FC2ブログ

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ マタニティーマークの効力は?「(´へ`;

Category : ♦ドイツで妊婦日記
ドイツ在住のみなさん!!日本に戻るとドイツとイロイロ比べちゃいますよね〜。今日は妊婦目線で比べてみましたよ。日本だと妊娠したら貰えるバッチ マタニティーマークを駅で貰い、
さっそく装着しつつ電車に乗って銀座へ向かいました。
matanitymark.jpg


そもそもですが、、
今の見かけは立派な妊婦!
おなかがポッコリです。
自分で鏡をみて驚くくらい〜(;^◇^;)ゝ





では、期待を胸に乗車!
優先席を見てみると・・・・。
白髪の老人・携帯をいじる20代男・2歳児・その母親・女学生・おばちゃんで埋まってた。
近寄ってみたけど、誰とも目が合わないし、普通席が空いていたのでそちらに座りました。

続いて乗り換えてみると・・・・。
優先席には、お喋りに夢中なおばちゃん二人・白髪の会社員(推定60歳)・爆睡中OL・
見るからにお年寄り男性二人 で埋まっていました。
私と一緒に乗った杖をついたおばあちゃんにお年寄り男性が席を譲ってました。


往路の感想

電車内よりも乗換が怖かったです。急いでる人の数がドイツと違う。
エスカレーターでは、駆け上がる人の波! 油断すると弾かれて落ちそう(な感じ)、
ホームでは前から後ろから横から斜めから行き交う人々。
目の前しか見えていないのに誰もぶつからないのがフシギ。

ちなみに復路は、運良く最後の一席・普通席が空いていたので座って帰りました。


本日の結果・・マタニティーマークの効力:0%

なんかね、お腹が重くて立ってるのシンドイし、他人にお腹ぶつけられたら怖いじゃないですか。

でも多くの男性にはその怖さがわからないだろうし、おばちゃんは「私の時代は妊婦は病気じゃ無いから平気でしょ」とか思ってそうだし、お年寄りは「私も体力が無いから優先席で」みたいな。


日本の優先席の優先度は
【松葉杖レベルの怪我人>杖をついた老人老人子供>疲れてる妊婦】と言う感じ

ワタシ的には
【松葉杖レベルの怪我人>杖をついた老人妊婦≒体力の無い老人幼児>元気な60代】
 では無いだろうか。それ以外の人は優先席に座らなきゃいいのにね。


そもそも、ドイツでの妊婦生活中に交通手段で困った事はない。
通勤時間は使用しないので座れなかった事は無いし、道や駅でぶつかるくらい人が行き来する事は滅多に無い。そして、誰もが子連れ・ベビーカー・妊婦・老人に優しい。




さあ今日のレポート、色んな意見があるんだろうな〜。
ちなみに、わたしは女性専用車両に乗った事と優先席に座った事がなかった。
なので、女性専用車両じゃなくて妊婦専用車両を作ればいいのに、などと思ったよ。

日本の妊婦さん!くれぐれも気をつけて移動してくださいネ。小さな命 大切に


へぇ〜って思った方はクリック?! → にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

関連記事

テーマ : マタニティライフ
ジャンル : 育児

Comment

はじめまして

ドイツ在住で、ときどきブログを拝見させていただいてます!
いつも楽しい情報をありがとうございます。

私も2人目をドイツで妊娠・出産しました♪
なんだかその時を思い出して懐かしくなりました!

私が1人目妊娠中は大阪で仕事中でしたが、つわり中の通勤は本当につらかったのを覚えています。「つわりのころはおなかが目立たないから仕方ない…」と思っていたけれど、結局お腹が大きくなってきてもあまり席を譲ってもらった記憶がなくて^^;。

こないだ一時帰国中したのですが、その時にマタニティーマークの存在を知りました。
というか、私の隣に座っていた人が降りた時に、その前に立っていた人が座ったのですが、
その時に何気なくその人の膝の上に置かれたバッグにマークがついているのを見たのです。

正直びっくりしました。
私の斜め前に立っていた人だったのに、恥ずかしながら私、そのマークに気づかなかったんです。。。
別に携帯電話をいじっていたわけでもなく、読書をしていたわけでもなかったのに。
そこは優先席ではなかったのですが、自分の経験上、妊婦さんってわかってたら譲ったのに!!
ってホントに申し訳なくなってしまいました。

ドイツのゆったりとした電車と違い、忙しい日本の都会の電車では、せっかくのマークも気づかれないことが多いのかもしれませんね。人口密度の違い…大きいですよね。
私のときも、周囲の人は気づいていなかったのかもしれない。。。と今になって思いました。

もうドイツに戻られたのでしょうか?
こちらでの出産・子育ては、のんびりゆったりとできると思います。ホント、子連れには優しいですし。
これからどんどんと大きくなるお腹を抱えて大変だと思いますが、どうかご自愛くださいね!

長くなってすみませんでした。これからもブログ、楽しみにしています。

由麻さん

マタニティーマーク!日本にはあるんですよ。(ドイツは不要?!)
最近は座席の色も「誰がみてもわかる様な優先席カラー」で車輛の床も普通席と色が違うんですよ!!しかも駅を発車する度に車掌さんが「優先席付近は利用が必要とされている方にお譲りください〜」と放送してるんですが、無視ですね。
もう、あんなに言われて平然と座ってる人たちの気持がわかりません。。。お腹がスイカ状態の妊婦さんは解りやすいですが、ツワリの時期の妊婦さんを助けて欲しいなv-219

Kumiちゃん

海外で生活すると、日本の良い所と悪い所が見えますね。
なんとなく「良くないな〜」と感じていた所が顕著に「だめじゃん!v-412」みたいな。はぁ〜ホント残念です。
混雑してる時間に移動する事はないし、ゆっくり過ごしているので元気です!
ありがとうv-415 やっぱり・・・・実家最高〜v-343

new_message24さん

日本、いかがですか〜v-392お互い遅めの(?!)マタニティーマークデビューですね!v-398譲ってくれる人に出会えて嬉しいですね。
でも、、、、、譲ってくれるのは女性の方が多く有りません?あと20代から40代の身なりの良いビジネスマンとか。
私の個人的意見ですが、教育がされてない子供〜若者 と 働いてる人が一番偉いと思ってる団塊世代の男性と図々しいおばちゃん が、優先席にドカっと座ってると思う〜。
やっぱり躾かしら?!人の気持のわかる子を育てたいです!!!ネ。

mako+さん

可愛い雑貨が溢れてる日本に上陸中です!!
買い物は楽しいし、美味しいものがいっぱいだけど、今の私には厳しい場所なのかもしれません。
ドイツでは、カフェでお茶してても私のお腹を見て
「いつ生まれるの?男のコ?女のコ?」って聞かれたり、(←知らないドイツ人さん)
公園でゆっくりしてたら、お菓子あげるって貰った事も有ります(←知らないドイツ人さん)
お国柄ですかね?! 来週、暖かくなったドイツに戻りま〜す。

妊婦専用車両に1票!

あちゃー、それはひどいですね!(`へ´*)ノ
そういった公共の場での思いやりの深さの度合いは
ドイツの方が断然、上みたいですね。。。
実は私も空いてる優先席に座ったことはありますが、
すぐ譲れるように、常に待機状態でした。(ギラギラと)

マタニティーマークってのがあるんですね。(それは可愛い)
もうこうなったら、マタニティーマーク付き帽子とかにしてもらって、
超アピールしちゃいましょうよ!(席譲れ、おら〜っ!)


No title

日本に帰ってきて1番気になり1番残念に思ったのが、電車のマナーでした。
優先席は、優先を受けるべき人以外は座らない、と決めたいですね。
優先席、もっとたくさんあればいいのに。
先日、自分の目の前の席が空いたので隣のおばあさんに勧めたら「立ってた方がラクだから」と言われました。他の方を探そうとキョロキョロしていたら遠くから若者がズカズカやってきて座りました。
なんだか残念ですよね(:。;)
でも無事に座れてお帰りになられて良かったです(^^)
ご無理の無い様に楽しく過ごしてくださいねv-238

そんなにも違いが!?

URARANさん、日本に帰っていたのですね☆

都心に住んでいないので、観光程度でしか行ったことのない
東京ですが、確かに人の波とスピードにびっくりしたな~。
それを妊婦さんがドキドキしながら乗車してエレベータ乗るって、
結構ストレスですよね。

しかも譲り合いの精神は感じられなかったのか~って思うと
やっぱり切ない。。自分のことで精一杯な感じなのかな~。。

いっつも電車や道を歩いていても思うのですが、
ドイツのご老人って、ほんと元気ですよね~!!
前に咳を譲ったら逆にわたしはそんな古くないと怒られちゃったりww
自分が道に迷って困っていると、大概声を掛けてくれるのはおばあちゃんだったり☆

周りのことが見えなくなってしまっている、日本!!大丈夫か心配。。
くれぐれもURARANさん、お体気をつけてくださいね☆
ドイツで待ってます^^

No title

私も今回、マタニティマークデビューしましたー。はじめは付けていなかったんですが、どちらかというと「座り続けるためにつける」みたいな用途で使い始めました。今日も朝の結構混んだ電車に乗っていたのですが、1時間以上その電車に乗っていないといけなかった&その後ハイキングだったため、どうしても座りたく、優先席しか空いていなかったので座らせてもらったのですが、マークがあったほうが、「なんで若いのが(←お年寄りに比べて)座ってるんだ」的まわりからの視線を避けられるような。。
ちなみに先日、私ははじめて席譲られました。しかも、席の前に立っていた訳ではなく、入口付近に寄りかかっていたのに、後ろからお姉さんから肩を叩かれ「座りなさい」と。譲ってくれる人がいるとはあまり思っていなかったのですごいビックリ&感謝しながら(恥ずかしかったけど)座りました☆

ひろともママ

お仕事の事といい、お弁当の事といい、本気で尊敬してますよ〜。
赤ちゃんが元気に可愛らしく(そっくりに!)生まれて良かったねv-238
ヨーロッパはレディーファーストが基本だから、男性は恥ずかしげなく当たり前に助けてくれます。日本男性ってザンネンだね。(おばちゃんも)
これからパパになる人達ときちんと教育された子供達に期待しましょう。

わかります

わかります!わたし、八ヶ月まで営業で動いてましたが、譲ってもらえないこと多かったです。譲っていただけた日は、何ていいひと、と感激してました。目の前に老人に立たれて譲ったこともあります、笑。そもそも、皆携帯みてたりして気付かないのかなとも思います。残念ですよね。
非公開コメント

Calendar ーーーーー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
My Profile ーーーーー
▼ はじめまして、自己紹介です ▼
New blogs ! ーーーー
Blogmura Ranking ー
ブログランキングに参加中です。    ↓ 応援クリックお願いします! にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
Label ーーーーー
Comment ーーーー
Visiter ーーーーー
Archive ーーーーー
Blog Friend ーーー
▼ ブログ仲良しさんです♪ ▼

ひびめも。

ドイツ、バイエルン州に住むAkikoのブログ

funwari + funwari in Düsseldorf *

月雲亭

明日、晴れるといいな
Blog Friend ーーー

★ブログ友達募集中です!

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

FX Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。